April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

和歌山城ランニングコース・周辺紹介(クスノキと登る木)

大手門から城内に入ると右手に大きな楠の木を見ることができます。
この大木は和歌山県の天然記念物にも指定されていて、太さ7m、高さ25m、樹齢450年以上といわれています。
450年前といえば時代は戦国時代。以来、ずっと和歌山の街を見守ってきてくれたのかと思うと何とも感慨深い気持ちになります。
そんな大木ですから、パワースポットとして訪れる人も多いらしいです。
楠木

大木から裏坂に進みます。この裏坂の登り口の石階段には、まるで小人が階段を一生懸命登っているように見える
木の根が生えています。
テレビで紹介もされているので、ご存知の方も多いでしょう。
この自然が作り出したかわいい姿は、大木のパワースポットと共に和歌山城の人気スポットの一つです。
登る木

登る木

スパイラフットウエア http://www.spira-japan.com
アスリートピット  http://www.athletepit.com

comments

   
pagetop